爆薬原料の薬品所持容疑で19歳少年を逮捕


大学爆薬原料の薬品所持容疑で19歳少年を逮捕

2009年07月06日10時31分

爆薬の原料になる化学薬品を不正に所持したとして、警視庁公安部は7月5日、神奈川県相模原市に住む専門学校生の少年(19)を毒劇物取締法違反(禁止毒劇物所持)の疑いで逮捕したと発表した。逮捕容疑では、少年は正当な理由がないのに自宅に劇物の「塩素酸ナトリウム」と「塩素酸カリウム」を計約170グラム所持していたとされる。警視庁公安部は少年の自宅や、薬品類を販売した東京都中央区の化学薬品製造・販売会社などを家宅捜索した。

[記事全文]